思考がまとまらない!思考が止まらない時の対処法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 「家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。 どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

Yukaです。

今日は思考がごちゃごちゃする
考えがまとまらない時にスッキリする方法をお伝えします。

実際にコーチングセッションの最中にやってることですので、効果は絶大です。

ぜひ実践してみてください。

 

思考が止まらない!ごちゃごちゃする。そんな時はモーニングページ

用意するもの

・ペンなど書くもの
・紙
・ストップウオッチ(スマホの時計機能で可能)

 

1、時間を決めて5分間〜10分ぐらいひたすら紙に書く書く書く!!
書いて書いて思ったことを書きなぐる!

こんな感じ↓

今ブログ書いています何を書こうかなわかりません明日の晩御飯何にしようかな面倒くさいなあどうしようかな明日予定なんだったけあもうすぐ新年会だあ連絡しなきゃうん今パソコンだテレビの声が聞こえるのもうすぐ受験今日は寒いのどうしようかなあ野菜ジュース飲まなきゃ何かこうかなー

みたいな感じで
どんどんどんどん

どんどんどんどんどんどん

どーーーーーーーーんどん

書いていきます

これを5分間と決めたらひらすら紙に書きます。

コツは、手を止めないこと。なんでも良いので思った事を書いてみてください

2、書き終わったら眺めてみてください

「書いてみてどうですか?」

何か気づくことがあるはずです。

「同じ事ごちゃごちゃ考えてるなー」
「あれもこれもってなっとるなー」
「ネガテイブ事ばっかりやな」

などなど。

人は1日に6万回思考してると言われています。
日々、ごちゃごちゃごちゃ自分と対話しているのです。

 

普段、無意識に考えてる事を書き出して顕在化(見える化)するだけでスッキリします。
見えてないものを、見える化すると、私たちは調節や操作をしたくなります。

上から紐が垂れていたらひっぱりたくなりませんか?
それと同じ原理です。

ネガティブな思考がとまらない時は、ブレインエネマ

これはネガティブな思考を整理するのに力を発揮します。

用意するもの

・トイレットペーパー
・筆ペンなど(トイレットペーパーに書きやすいものならOK)
・トイレ(最後にトイレットペーパーを流します)

やり方

トイレットペーパーにペンで

日々のめっちゃ腹立たしい事
許せない事
悲しい事
文句、悪口、抽象、妬み
普段口に出して言えないような事

などなど

これもどんなことでも良いです。

えーこんなの書いちゃって良いの?!!!

って思うようなゲスいこともどんどん書いちゃいましょう!

妬み、嫉み、ひがみ
なんでもOK!!!

アホ・ボケ・カス・シネ!!ハゲ!デブ!

なんでも書いちゃう。

書くときは、トイレットペーパーが薄いので裏移りしないように気をつけてくださいね。

 

一通り書き上げたら
トイレに行って、書い終わったトイレットペーパーを流します。
そして流す時にイメージしてください。
そのトイレットペーパーが遠くまで流れていく様子をイメージしてください。

 

例えば、トイレットペーパーが流れて、下水を通って、川海まで行って
宇宙の果てまで流れて行ってしまうようなイメージを画像で想像してください。
そして、同時に言葉を発します。

 

「私は本当の自分です。私のネガティブな想念は流されて、宇宙の果てまで飛んでいきました」

とにかく、私のネガティブな想念はすごーーーく遠くまで流れて行きました。
と、いうようなことを言ってください。

 

イメージすることと、実際に言葉(声)に出すことが大事です。
遠くに流れて行って消えて無くなるイメージです。

私たち人間は、イメージと現実の区別がつきません。
そして、言葉は脳に直接働きかけます。

自分の悲しみ苦しみ怒りなどを

水に流すのです。

私もたまにやっています。

生きていたら腹立つことありますよね!
人間だもの・あいだみつおです。

 

考えがまとまらない時は、気になっていることを付箋に全部書く

用意するもの

・付箋
・紙
・ペン

やり方

1、今、気になってること・やらねばならい事・後回しにしてる事
これも全て付箋に一つ一つずつ書き出していきます。

これも思考の見える化です。

紙に貼っていきます。書き上げたらカテゴリーに分けてもいいでしょう。

こんな感じで紙に貼ります(実際は書いてから貼ってね)

2、そして、全体的に自分は未来にどうなっていたいのか?書く。

 

数年後の仮決めの状態でいいので、全体的に自分の人生はどうなってたいのか?右上のあたりに書きましょう。

 

3、一つ一つが、未来にどうなったらいいのか?どういう状態が良いのか理想を書きます。

 

4、書き出した項目をそれぞれ、行動へ落としていく

 

・自分の未来にとって必要かどうか?
・先送りにした方が今はいいのか?
・気になってるけど必要のないことではないのか?

などの基準から、何を実際に何を行動してするか決めて書きます。

目的→目標→行動

逆算していくわけです。

迷った時は、それをやった時の
メリット・デメリットをさらに書き出してみる
そして、眺めてみてどうするか決める等も有効です。

 

5、最後にベイビーステップを決めておく

ベイビーステップとは小さな行動のことです。
ほんまにちっちゃ!!!ってことで全然OK!!

調べ物の時は、ネットで検索するとか
誰かに質問するとか
質問をとにかく書き出すとか

もっと小さくしたら
質問できる人思い浮かべるとか
だけでOK!

とにかくコツは
いつもと違う、昨日とは違う何かしらの行動を起こしてみることです。

思考を行動レベルまで落として実践していくのです。

ほんとに小さいことでOK。

人は何かしらの成長を感じられたら幸せのレベルも上がります。

 

その他オススメの思考がごちゃごちゃした時の解消法

  • お散歩
  • ウォーキング
  • 掃除
  • 筋トレ
  • マラソン
  • 自然の中に出かける
  • 睡眠
  • リラックス
  • 好きなことをする
  • 深呼吸

などなどです。

まとめ

どれか一つでもいいのでやってみてください。

大事なのは、まずは自分で自分のご機嫌をとること

好きなことやってみて気分を良くすることを心がけてみてくださいね。

猫みたいなもんです!遠慮はいりません!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 「家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。 どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ライフコーチ花井由加 , 2018 All Rights Reserved.