インプットメタボに要注意。セミナージプシーにならないために

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 「家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。 どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

セミナージプシーとは?

自己啓発セミナーや、自分の興味のある分野の講座に投資しまくって
渡り歩いていてるけど、結果何も行動せず、ずっとセミナーに行くまくってる人たちを言います。

時々、こんな相談を受けます。
セミナーや教材にたくさん自己投資したのに
何も自分は出来ていない、何も実になってないと嘆く方がいます。

でも、安心してください。

すでに自分がセミナージプシーかも?と思った時点で
あなたは、セミナージブシーではありません。

なぜなら、本当のセミナージプシーさんは
自分がセミナージプシーだと気がついていないからです。

では、どうすればいいのかお話していきます。

大事なのは自分がどうなりたいのか?どうしたいのか?

セミナーに参加する事自体が楽しくて、セミナーや講座に行きまくっているなら良いと思います。
金銭面で困ってないなら、道楽で行くのもいいと思います。
その場合は楽しむために参加していると言い切ればいいです。

私はコーチなので
こーしろあーしろは必要最低限しか言いません。
(必要なことは、ズバッと言わせてもらいますけど)

友達が増えますし
FBのいいねも増えますし
達成感もありますしよね。

「でも、なんだかこのままでいいの?」

そう疑問が浮かんでくるなら
今のここからの行動を変える必要があります。

日々コーチングをしていて感じるのですが
ご自身が思っているより(特に女性の方)
私たちはすでに多くのリソース(資源)を持っています。
すでに優秀なのです。

ですが、ご本人はそれに気がついていません。
なぜなら当たり前に出来るからです。
自分の得意な専門分野であるからこそ
そこの知識やスキルの価値に気が付きにくいのです。

今一度、すでに自分が十分であることに気がついてください。

You are enough.
あなたは十分です。

本当のあなたのやりたいことに向かうために
今まさに時間とエネルギーとお金を投資しようとしてる
そのセミナーは本当に必要ですか?
今、本当にやりたいことはなんですか?

実は私も心理学講座マニア

実は・・・
そんな私もセミナージプシーのその気があり

心理学が好きすぎて
コーチングが好きすぎて
目新しい心理技術があるとすぐ試して学びたくなってしまう・・

うううう
行きたい!!
学びたい!!
身に付けたい!!
意欲がむくむくと湧き上がってくるのです。

将来は、心理学とコーチングのの本場の海外に行って学びたいと本気で思っています。

なので、そのお気持ちすごくわかります。

自制心を試す実験マシュマロテスト

マシュマロテストってご存知でしょうか?
スタンフォード大学の心理学者が4歳の子供たちを対象に行った
セルフコントロール(自制心)のテストです。

子供の目の前にマシュマロを一つ置いて
「15分食べないで我慢することができたらもう一つマシュマロをあげる」
と、言って目の前の誘惑に勝てるかどうかを実験しています。

実験の結果は、15分間、最後まで我慢してマシュマロを2個手に入れたの子供は
3分1でした。

興味深いのは
その後、マシュマロを食べることを先延ばし出来た子供と
出来なかった子供を14から15年後、追跡調査した結果
マシュマロを2個手に入れた子供の方が
「人生がうまく行ってる」ことを発見したのです。

周囲から優秀と評価され、テストの成績も良く、人間関係も良く
社会的に成功していたそうです。

 

このテストの動画があります。
子供たちの我慢する様子がすごく可愛いのでみてください。


楽しみを後にとっておく自制心があるとお得なんですね。

なので、セミナージブシーかなとご自身で感じた時
いますぐ必要かどうか迷った時は
行きたい講座を先送りにするのも良いでしょう。

人気の講座はリピーターさんがいるので
通常は繰り返し開催されています。
焦らずゆっくり一旦一呼吸おいて決断するのもいいでしょう。

また、自制心はエネルギーに置き換えると限りがあります。
使うと減ってしまうのです。

この実験で、自分をコントロールできた子たちは何をしてたかと言うと
なるだけ我慢しなくて済むように
見えないようにしたり、何か他のことで気を紛らわすと言うことをしていました。

自制心のコントールですね。
今一度、客観的に見て本当に自分に必要なものなのか? 感じてみて下さい。

大丈夫。
すでにあなたは十分です。
今のままで既にできることはたくさんあります。
その上で考えてください。

焦りの感情は不要

自分は、まだまだだと思うのは成長欲求なので、良いことです。
健全な劣等感は人が成長するのに不可欠です。

ですが心理学的に
焦りと不安の感情から行動しても、焦りと不安が大きくなるだけです。

私たちは、フォーカスしてるものが大きく育って行きます。

焦りと不安から
高額セミナーに行く、
自分がダメダメだからそれを治しにセミナーにいかねばならない

焦り・不安・不健全な劣等感

そんな気持ちからだと
たとえどんなセミナーへ行っても結果は出ませんし
焦りが増大して行くだけです。

もし、何か参加したいセミナーがあるなら

より成長したい
より知識を身に付けたい
その想いから余裕を持って

今、ここに必要だから私は行く
と決断してください。

インプットメタボになってないか?

講座に行ったけど、実践が出来ていないし
実践するのが怖い、動けない
そんな声も聞きます。

じゃ、どんな最初の一歩なら動けそうですか?

  • 誰かと一緒だったら出来る
  • 友達なら話せそう
  • ブログならシェアできそう
    なんでも良いんです。

アウトプットしてみてください。
誰かに話をして見ください。
実際に行動してみてください。

それがあなたの本当に好きなことならば
きっと楽しめます。

まとめ

自分がセミナー行きまくって何も出来なていないなと感じるときは
一旦間を置いてセミナーに行くのをお休みましょう。

アウトプットに集中して
カラカラになったら、その後の吸収力がスポンジのように倍増します。

学んでから実践するのではなく
実践しながら学ぶのです。

私たちは
何かを始めてもいいし
やってもいいし
途中で辞めてもいいのです。

やってみないと、経験しないとわからないことも
たくさんあります。

どんな経験も
いい経験も嫌な経験も
全部糧になります。

そうするのは、全部糧にすると
力に変えると自分で決めることです。

流れに乗って進んで行きましょう。


この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 「家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。 どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 空飛ぶライフコーチ花井由加 , 2018 All Rights Reserved.