色々迷って決められない時の決断方法4つ

 

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 「家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。 どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

色々迷って決められない時・・・・・

そんな時ありますよね?

私は多いにありますよ!!!

大アリだからコーチングや心理学を学んで
コーチになっちゃったのです!!

色々迷って決めらんない!!そんな時の対処法をお伝えします。

 

メリットデメリットを書き出してみる

ここで注意なのは

メリットの多い方がいいのか?
と、言えばそうではありません。

そもそも、出来事や決断には
メリットもデメリットも半分半分です。

書いてみて
文字にして見える化して
自分がどう感じるか?です。

 

メリットが多く書いているなら
メリットが多いと感じているということです。

デメリットが多いなら
デメリットが多いと感じているだけです。

私たちは、目に見えないものを可視化することにより、調整したくなるのです。

なので、紙と鉛筆で書き出して思考の整理整頓をしましょう。

そもそもやりたいことなのか?自分に聞いてみる

もしかしたら、誰か他の人の基準で

〜せねばならない
〜するべきだ

と、言うのが無意識の中に
自分で気づかないうちに入ってるかもしれません

今の女性はとても生き方が多い。

主婦はこうあるべきだ
女性はこうして当たり前だと
お母さんだからきっちりせねば

と、思い込んでいませんか?

 

他人の意見
親の意見
パートナーの意見
聞いてもないのにアドバイスしてくる人
関係ありません。

正しい、間違ってるの基準は自分で決めていいんです。

ほんとはどうしたいのか?自分に問いかけてみましょう。

すでに、それを叶えてる人、実践してる人に聞いてみる。

間違ってもまだやってない人、経験してない人に相談してはいけません。

例えば
起業したことない人に
起業相談しても止められるだけです、

勉強したことない人に
勉強法聞いても役に立ちません。

自分のなりたい未来を既に叶えてる人に質問してみましょう。

 

成貢(成功)してる人は、きっと親切に教えてくれます。

そもそも選択肢が多すぎる

シーナアイエンガー 選択の科学より

有名な実験を紹介します。

私たちは選択肢が多ければ迷ってしまい、決めることが困難になります。

ジャムの実験 シーナアイエンガーより要約して引用

スーパーの店頭でジャムを販売しました
試食用として6種類のジャムを提供したところとても好評でした
また、別の日に24種類のジャムを提供したところ
より多くの人が集まってきました。

ですが結果
24種類の時は、試食をした人の3%しかジャムを購入せず
6種類の時は、試食をした人の30%がジャムを購入した。

つまり・・
選択肢が多すぎると
私たちは選ぶのを疲れてやめてしまうのです。

選択肢は、数個に絞りましょう。

 

電気屋さんに家電が多すぎて

「いったいどれ選べちゅーねん」

と、思ったことはないですか?

それと同じですね。

 

ちなみにですけど・・・・
私は婚活パーテイーの受付のバイトをしたことがあるのですが

同じ男性が何度も何度もパーテイーに来ては
全然パートナーを選ばず、繰り返し参加するのを繰り返すのをみたことがあります。

全然モテないくんじゃない感じの
そこそこいけてる感じで、年収もしっかりある方です。
(男性には参加の条件が厳しく決められています)

その男性の意識には

「これだけ女性がいっぱいいるんだから、まだまだもっと良いのに出会うはずだ」

と思い、どんどん出会うぞー!!となって結局選べない。

と、いう自体になってるのかもしれません。

まとめ

決断に迷った時は

  • 書き出してみて視覚化する
  • そもそもやりたいことなのか?自分に質問する
  • 既に叶えてる人に相談する
  • 選択肢を減らす

 

いかがでしょうか?

何かの参考になれば幸いです

参考文献

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 「家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。 どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 女性自立応援コーチ 花井由加 , 2019 All Rights Reserved.