現実が変わる決める力:決断セミナーレポ 池田貴将シークレットセミナー

 

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 「家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。 どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

池田貴将さんの会員限定シークレットセミナーへ参加してきました。

振り返りも出来るので、出来る限り毎月参加しています。

今月のテーマは

ただ決めるだけで現実が変わる
〜決める力:決断〜

でした。

一部、自分のアウトプットも含めてお役立ちポイントをシェアしますね。

池田さんは、毎月どんどん新しいコンテンツを発掘・配信・進化しているので
シェアフリーなんです。

決断て何だろう?

ギリギリにするのは決断ではない、早く始めるのが決断

↑ああ耳が痛い・・・つい先延ばしにしちゃうことあります・・・。

一番シンプルな決断の方法

  • やりたいことをできる限りピックアップさせたあと
    その中から今週やらないことを決める

選択肢を減らせば減らすほど決断がしやすくなる

決断の誤解

  • 決断で大事なのはいかにうまくいくか(正解か)ではなく
    いかに学習して次の決断を行うか
  • 結果=自分ってなるとトラップにハマる
    失敗で自分を定義しない
  • 一発で成功させたがると決断ができなくなり動けなくなる。

失敗について再定義しよう

一部紹介しますね。

  • 失敗とは、コースから外れていることを教えてくれるもの
  • 失敗とは、誤った情報が伝えられているもの
  • 失敗とは、あなたがどう頑張れば良いかを知っているもの

などなど

一生失敗しない、期待から外れなくなるとしたら?

一生失敗しないワクチンがあるとします。それでもあなたはそのワクチンを打ちたいですか?

 

願ったことがすぐ叶い
知らないことはなくなり、学ぶ必要もない
出来ないからできるに変わることもない
感動もない
達成感もない

寝て起きたら全てが思い通り

 

それでもあなたは失敗しないワクチンを注射したいですか?

いかかでしょうか?

 

私の気付き

 

結果=自分にしてしまっていて、次の行動が怖くなっていた

実践とは、今の自分にとってはちょっと難しいことに挑戦すること。

いつもと同じことをすることではない。

 

失敗や、何か行動するからこそ
出来た時達成した時の喜びがあるんだと再認識しました。

 

さあ、次のステージに向かって
一緒にちょっとずつ進みましょう。

特に女性はゆっくりで良いと思います。

ちょっと怖くても、一瞬だじろいででも
人から批判されても、きっと、振り返ると笑って話せる。

それってきっと楽しい。

 

どのステージにいても、ポジテイブもネガテイブも半分こ。

私たちは、地球にいろんなことを経験するために生まれてきた。

そう思います。

 

池田貴将さんの公式HPはこちら

毎月の会員制度は現在は満席ですが、セミナー参加体験は出来るので、ご興味あればご連絡くださいね。

一緒に行きましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 「家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。 どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© ライフコーチ 花井由加 , 2019 All Rights Reserved.