2015/08/18

働く女性に、これだけは見てほしい!動画(youtube)まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「女性の家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。
どうぞよろしくお願いします。⇨もっと詳しいプロフィールはこちら

花井由加


働く女性に、これだけは見てほしい!You Tube まとめについて

こんにちは

Yukaです。

私は、よくTEDが好きで見てるのですが

たったの18分程度でありながら、私たちの人生の影響を与えるようなプレゼンがたくさんあります。

本日は、みなさんに是非見ていただきたいオススメ動画を

TED以外のものも合わせて紹介します。

紹介文を読んでみていただいて、ピンときたものを見てくださると嬉しいです。

TED( Technology Entertainment Design)とは、

カナダバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチモントレー)で、毎年大規模な世界的講演会を主催している非営利団体のこと。ウキペディアより

選択に迷った時に見てほしい。 シーナアイエンガー 選択をしやすくするには

 

シーナアイエンガーさんは、盲目でありながらコロンビア大学の教授になった人です。

私が、もっともリスペクトしている女性の中の一人です。

彼女の授業は、NHKの白熱教室でも放送されていました。

現在、私たちには選択肢が沢山あり、スーパーには物があふれています。

私たちはたくさんの中から何かをチョイスする場合、多すぎる選択肢は、逆に選ぶ事自体をやめてしまうと、

彼女は買い物や保険を選ぶ時などを例に挙げ、わかりやすく伝えてくれます。

では、どうすれば良いチョイスが出来るようになるのか?その方法をこのプレゼンは教えてくれます。

余談ですけど

今は、男女の出会いの方法も、ネットや婚活パーティーなど色々あって

「まだ、もっといい人がいるんじゃないか・・」

と思い、なかなか結婚相手が決められないって事にも、繋がっているのかもしれないですね。

 

誹謗中傷された時に見てほしい。 モニカルインスキー さらされた屈辱の値段

 

モニカルインスキーさんは、17年前、彼女が24歳の時に、

アメリカ大統領との不倫騒動で世界的に有名になった女性です。

盗聴された電話を無断で公開され、ネット上での中傷に苦しみ、追い込まれた過去を赤裸々に語っています。

ルインスキーさんは終盤に言う

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「どうして、今、公の場に出てきたのか?」との問いに

「その時がきたから・・・。

自分の過去から こそこそ隠れるのを止め、不名誉な人生を生きるのを止め、

自分のストーリーを 取り戻す時が来たからです。

自分自身を救うことだけが 目的ではありません 。

恥や 公然の侮辱に苦しむ あらゆる人々に 知って欲しいことがあるからです。

私たちは、生き抜くことができる。 」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット上での中傷、屈辱を受けた方や

過去に辛い出来事があった私たちにとっても

とても熱いメッセージが込められています。

やりがいのある仕事と家庭の両方を持った時に見てほしい。シェリル・サンドバーグ なぜ女性のリーダーは少ないのか?


シェリルさんは、フェイスブックのCOO(最高執行責任者)です。

女性なら誰しもが悩む、家庭と仕事の両立。

彼女自身が冒頭に、

「良し悪しについては語るつもりはない。まだ、答えは見つかっていない」

と前置きした上で、

仕事を持つ女性にむけてメッセージを送っています。

  • 男性と同じテーブルについて交渉する事
  • パートナーと対等になる事
  • 最後までとどまる事(はなれないこと)

これは、私も非常に共感してる内容です。

賛否両論あるかもしれませんが、私はいったいどういったライフスタイルを送りたいのか?考えてみる

きっかになると思います。

今の日本はまだまだ女性の方が給与が安かったり、女性だから男性だからと差別しがちです。

区別と差別は違います。

子持ちの女性が働いている場合は、しばしば

「お子さんは誰が見てるのですか?保育園ですか?」と聞かれますが

子持ちの男性に対し、そのように誰かが尋ねる事はありません。

どのようなライフスタイルが正しくて間違っているかはありません。この動画は是非男性にも見ていただきたいです。

元気が出ない時に見てほしい マララ・ユスフザイ 国連でのスピーチ

マララユスフザイさんは、パキスタン出身で、女子教育の権利を訴え続けている女性です。

とにかく、彼女のスピーチは力強い。

男尊女卑が根強い中で、女性の権利を訴え続けたことによって、イスラム過激派より命を狙われます。

2012年に、通っていた中学校から帰宅するためスクールバスに乗っていたところを、

銃撃され、頭部と首に計2発の銃弾を受け負傷。真の意味で命がけです。

このスピーチは、生還後に国連行われたものです。

強く生きる彼女を見てると、花井自身のあまちゃん加減に気がつきます。

自信がない時にみてほしい ちかちゃん #Dear Me


バイリンガール ちかちゃんはとっても有名ですよね。

上記のプレゼン動画を見るだけでも、ちょっと勇気付けられるので是非どうぞ!(2分程度です)

下記の動画は、「ちかちゃんでもこんなコンプレックスを持ってる時あったの?」って思えるハズ。

私たちは誰しも

人格を全否定されるような失恋

信じてた人に裏切られたり

友達だと思ってたのに影で悪口言われたりなど

なにかしら理不尽な出来事に出逢います。

だけど、それでもなお勇気をもって前に進もうじゃないか!

ってYou Tuberたちは伝えてくれます。

合言葉は

Do something different

結果が出ないなら、うまくいかないなら

何か違うことをしてみよう!

幸せもご縁も、全ては人を通じて運ばれてくるのです。

今日はこのへんで!

動画全部見直したから、投稿に時間めっちゃかかりました!

なので、どれか是非みてね〜。


 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です