人生の転機をくれた本物の占い師との出会い。口コミを書くよ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「女性の家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。
どうぞよろしくお願いします。⇨もっと詳しいプロフィールはこちら

花井由加


皆さんは

占いって信じますか?

私は信じてませんでした。

て、いうかむしろ疑ってかかってました・・。

  • 悪い事を言って脅す
  • 何かグッズを買わす
  • 壺売ってる
  • お札売ってる

そんなもの当たるわけない

そんなイメージでした

でも、そんなイメージを払拭する

本物の占い師に

私はラッキーなことに出会ったのです。

その名は

北極流占い継承者 羽賀ヒカル

本物の占い師・羽賀ヒカルとの出会い

きっかけはFBでした。

会社の先輩が

「伝説の10日間」

という高額セミナーに参加してるのを

FBで見かけたのです。

その講師陣の中で、なぜかわからないけど気になった講師が

経営コンサルタントの小田真嘉さんでした。

この方ですね

爽やかですね~。

(この方、後々に知るのですけど、本当にすごい経営コンサルタントなんです。

現在もお世話になっております^^)

ネットで小田さんを色々調べてみると

学習塾・食堂・占い

をやっている会社の一門だとわかり

その中でまた気になったのが

占い

でした。

占い?食堂?学習塾?

異色の組み合わせの会社だな。

何だろう?

占いの値段を見ると

3万円

「ええっ、高っ!!」

それまで

そこら辺の巷でやってる数千円の占いしか知らず

若い頃、女性週刊誌に掲載されてる

有名占い師が沖縄から関西に来るということで

受けたことがあるのですが

それは一万円で(当時すごい出費)

ものすごく嫌なことを言われた記憶しかなく

泣いて帰った記憶があり

その頃は可愛かった(笑)

「逆に、三万ってどういうこと?」

かなり自信あるんちゃうか?

と思ったのです。

それから、羽賀ヒカルさんのブログを読んでいると

こんな文を発見

「占いに吉凶はありません。僕は戦います」

と・・・

占いに吉凶はない?

はて?どう言うことだ?

テレビで見かける

細木○子は

「大殺界よ!地獄に落ちるわよ」

てなことを言ってるのに

この人は

占いに吉凶はない。戦います

と、言っている。どういうことだろう?

ものすごく気になりました。

迷った末に占い鑑定の申し込みをした

散々迷った末に、申し込みをしました。

当時私は

会社を辞めるかどうかで数年間迷っていたのです。

その時勤めていたのは

一部上場企業、給料も良い、福利厚生も良い会社でした。

一番下の子供も小学生になっていました。

家事と仕事の両立で一番苦しい、幼少期は過ぎようとしていたのです。

ですが・・・

当時の私は

三人の子供を持ち、旦那さんはすごく忙しいサラリーマン

家事は全部私がやらないといけない状況で
平日はフルタイムの仕事に
土日は子供のクラブ行事
分刻みの生活
早朝に起きて弁当作り、寝るもの一番最後

慢性的な睡眠不足。

毎日、胃薬や何かしらの薬を服用している状態で
子宮腺金筋症にかかり子宮摘出の手術も数年前に受けました。

また会社の人間関係にも

いつも恵まれていたのですが

当時ばかりは

上司にも恵まれず、一緒の働いていたメンバーのお局にも

いい感じで意地悪されていたのです。

心身ともに疲弊していたのです。

そして、退職するにあたり

一番の心配事は

お金

でした。

子供が手が掛からなくなるにつれ、お金がかかるようになる

子供の三人大学行くとか、私立行くとかなったら・・・

でも、良い教育は本人の希望があれば受けさせてあげたい

心身ともに疲弊していたとはいえ

誰もが持つ親心で退職を何年も決断できませんでした。

そうやってみんな

我慢して

働いているのです。

驚きの鑑定結果は?

私の質問は

「会社を退職するかどうか?」

でした。

一番のネックは

お金

私は正社員だったので、この不景気に、他の人からすれば

喉から手が出るほど欲しい正社員の立場です。

羽賀ヒカルさんは
きっぱり言ったのです。

「退職するなら、今から再来年の2月の節分までの間ですね。

それを逃すとあとは五年後です」

「その時期以外に退職しようとすると、揉めますよ」

それと

「花井さんは、退職してもお金に困りません」

きっぱり。。。

何を根拠にこの人はこんなこと言うのだろう?

とは思いましたが

羽賀さんは、あまりにも自信に満ち溢れていました。

私は

ゲゲーーーあと五年我慢するのはしんどすぎる・・・

と、正直、思いました。

また

「お金が困らないってどういうことですか?

私、いま結構良いお給料もらってて、これから子供にお金がかかるんです」

と質問したところ

「花井さん、ストレスで稼いだお金は、ストレス発散のために多く使ってしまいます。

会社を辞めてストレスが少なくなると、お金はそんなに使わなくても済むようになりますよ」

「また、今、花井さんは時期的に家庭に注力するのが良い時期なんです」

「今、家庭に専念することで、45歳以降の人生がもっとより良いものになりますよ」

(あと、4年もあるんですけど・・・・)

と、思いつつ

これからの4年間を、会社を続けて、ストレス満タンで過ごすのか

今、退職して45歳以降の人生をもっと輝かしいものにするのか

選ぶのは花井さんですけども

と、言うようなことを言われました。

とはいえ

初対面

ちょっとまだ疑わしい・・・^^

でももう一つ

この人信頼してもいいかなって会話がありました。

私がなぜかそこで

占いで、過去に嫌な思いをしたことをお話ししたんですよね。

その時、タロットカードをぺらっとめくり

「あんたなんてね。何をやってもうまくいかない。性格も悪いし

何やってもだめ」

ってものの5分ほどで終わられたことがあったと。

 

そしたら、羽賀さん

すごく本気で

「ありえん!それはありえん!!絶対ありえん!そんな鑑定ありえません!!(怒)」

って普通のお兄ちゃんみたいに、怒りまくっていたのです。

この人・・・

普通に人として信頼出来そう^^

そう感じたのでした。

決断は伊勢神宮にて

鑑定を受けたのは、2012年12月でした。

鑑定後も

当然ですが、そんなすぐに決められるわけなく

まだ迷っていました。

そんな時、ちょうど年末に

伊勢神宮に参拝する機会があり

その大鳥居の前で

私は空を見上げました・・・

そして思ったのです

「今、子育てに注力しておかないと一生後悔する。

今まで、分刻みの生活で主婦業がちゃんと出来ていない。

このまま人生を終わらせてはいけない」

なぜでしょう

そう思ったのです。

決断して速攻でやめる

私は退職を決意しました。

時期については

一年以上猶予があったのですが

即!!!辞めました。

12月末に決断して

2月末で退職

引き継ぎの期間はちゃんと取れるようにはしました。

会社の上司もメンバーも

びっくりです。

それが私の第二の人生の始まりだったのです。

その後どうなったか?

退職後、昼間に出来た時間で

ずっと以前より興味のあった心理学を学び始めました。

そして

今、自分のペースでコーチとして活動しています。

まさか

コミュニケーションが劇的に下手だった私が

コミュニケーションの専門家である、コーチングの仕事をするようになり

人前で話をするようになるとは、全く思っていませんでした。

人生てわからないものですね。

そして2017年の今年
4年前鑑定を受けた、人生の変わり目の年を迎えました。

まだまだ修行中ですが少しずつ進んでいます。

現在、一年に一回のペースで鑑定を受けています。

去年、急に介護がはじまって、ボロボロだった時も

今後のことを相談しにきました。

「花井さんコーチングは続けてくださいね」

と・・。

自分の人生は自分で決める

私たちは、生きていると、

辛いこと、理不尽なこと、迷うこと

色々な出来事が起こります。

だけど、誰かのせいや何かのせいにしていては

人生が勿体無い。

目の前の全てはメッセージです。

私たちは、疲弊していたり、何かに執着していたりする時

そのメッセージを読み取ることが出来なくなります。

そんな時、変わってメッセージを伝えくださる方がいます。

北極流占いのご紹介

大難を小難、小難を無難にし、開運に導くのが

占い師の仕事です。

占いに吉凶はありません。

人生には潮流のように流れがあります。

それは春夏秋冬の四季のようなものです。

  • 芽を出す時期
  • 伸びていく時期
  • 刈り取る時期
  • じっと貯める時期

運命は変えることが出来るのです。

家族を大切にすること

大事なものを大事にすること

そのきっかけをくれた

北極流占い継承者 羽賀ヒカル

そう羽賀ヒカルはナルシスト

ではなく・・・・

ちょっと出っ歯だから、歯がキラリとヒカルから

羽賀ヒカル
(これ本当)

ではなく・・・・・・

怒られそうなので

そろそろ真面目に・・・・紹介しよう。

北極流占い継承者 羽賀ヒカル

1983年、京都生まれ。大阪府立大学 社会福祉学部卒業。普通の高校生として過ごしていた15歳のある日
北極老人(ほっきょくろうじん)」に出会い、占いの道に入る。

9つの流派を極め5万件以上の鑑定歴を持つ北極老人から「北極流」を受け継ぎ、
高校生ながら生年月日、手相、風水、方位、姓名判断などの様々な占いをマスター。

また同時に、日本各地の神社の秘密や女神になる秘訣を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。
神秘体験は数知れず。 大学生時代から本格的に、人生相談(出会い、恋愛、結婚、夫婦関係、命名、子育て、就職、転職、人間関係、引っ越し、お金…、などの悩み)に乗り、3000人以上を開運へと導く。

大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社の占い師として活動。
ウワサがウワサを呼び、優良企業の経営者、有名コンサルタント、ベストセラー作家、セミナー講師、占い師、ヒーラーなどの著名人も、お忍びで通うようになる。
特に、占いや精神世界に深く精通している人ほど、北極流の奥深さに驚嘆。

占い鑑定やセミナーを行いながら、著書『女神になれる本』にちなんだ講座も開催。
参加者の中には、わずか1ヶ月で運命の人と出会って電撃結婚した OLさん(現在は海外在住)。
不妊でケンカばかりの夫婦関係が改善して妊娠した主婦。 突然、ご縁に恵まれて転職し、天職と言えるような理想の仕事にめぐり会えたキャリアウーマン。大手企業でベテラン営業マンを追い抜いて、営業成績全国一位になった新人社員の女性。 など、人生が大きく変わった人たちが多数。

(ホームページより抜粋)

⇨北極流占いホームページ

⇨羽賀ヒカルブログ

毎日を今日が最後の日だと思って生きる

北極流は、そんな生き方を教えてくれています。

最後までお読みいただきありがとうございました。


 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です