2015/08/29

失恋からの立ち直り方と、新しい恋の始め方

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「女性の家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。
どうぞよろしくお願いします。⇨もっと詳しいプロフィールはこちら

花井由加


ブログに訪問いただき誠にありがとうございます。

Yukaです。

私たちにとって失恋はとっても痛いものです。もうこの世の終わりのような体験です・・・。

付き合ってた頃がすごく楽しければ楽しかったほど、痛くて辛いもの。

食欲がなくなったり、涙が止まらなかったり。眠れなくなったり。

全人格を否定されるような事を言われたり、彼にウソをつかれた事がわかったり

ひどい振られた方をすれば、なおさらです。

だけど、多かれ少なかれ、誰しもそれは経験しています。

失恋をしたことない人は、恋をしたことのない人です。失敗をした事のない人は、なにもしていない人です。

そんな懸命に生きる読者の皆さんに、本日は、失恋から早く立ち直る、具体的な方法と

カウンセラーだから言えるマインドチェンジについてを2回に分けてお伝えします。

失恋からの立ち直り方・まずは、思いっきり泣く

ここは遠慮はいりません。思いっきり泣いちゃいましょう!誰もみてませんから。

涙には浄化の作用があります。

泣ける映画、泣けるテレビ、泣ける音楽なんでもいいんです。利用出来るものは利用して、発散させてください。

家族がいて難しい場合は、お風呂で泣いちゃうのもいいかもしれません。

部屋と心の掃除をする

掃除をして、身の回りのもの、いらないもの、使ってないもの全部捨てちゃって、クリーンにしてください。

ここでポイントなのは、後で使うから取っておこうかな?って、迷うものも捨ててしまってください。

1年以上使ってない洋服、靴もです。迷った物も思いっきり断捨離してください。

「えっこんなとこまでやっちゃう?」って思う、ベッドの下、タンスの裏、テレビの後ろ、排水溝、トイレ

年末大掃除なみにやっちゃってください。

視覚から入ってくる情報は、潜在意識に入り込みます。

私たちの部屋が綺麗であることは、全てにおいてとても重要なんです。

 

そして、一番重要な事。

元彼の思い出の品は、全部処分してください。

スマホに入ってる写真もです。未練があればあるほど、思い切ってゴミ箱へ捨てる事をオススメします。

復縁したいと思えば思うほど、思い切って捨ててください。

もらった指輪やアクセサリーも全てです。質屋さんに持って行って換金してはいけません。

換金してお金に変換しただけでは、過去への執着が再統合されて、私のところに戻ってきてるだけです。

捨ててない事と同じです。

過去への執着は、次に進む、大きな壁になります。

もし、万が一復縁できるならば、その時、また新しい指輪を買ってもらえばいいんです。

また、写真を新しく沢山取ればいいんです。

今、ここに集中して、良い未来に行くために、元彼の品は全て処分しましょう。

そして、SNSで元彼を除いてみたり、FBやインスタをチェックするものやめましょう。

私の、エネルギー(元気・やる気)がドーーーンっと下がって、次の新しい出会いも失ってしまいます。

これは、ちょっと勇気が必要ですが、やってみれば、必ず効果が体感できます。

ちょっと好きな事をする

音楽が好きなら、聞いてもいいし、コンサートに行っても良いです。

映画をみたり、料理を作ったり、読書したり、のんびりしたり。

美味しいものを食べたり、ケーキを食べたり、エステにいったりアロママッサージに行ったり。

私自身が普段から好きな事を、ご褒美として私に与えてみましょう。

仕事や勉強に集中して忙しくする

人は、なんにもしてないと、思考がネガティブな方向に向きますし、そして冷めていきます。

どんなに熱いお湯でも、ほっておいたら冷めてしまうのと同じ、自然の摂理です。

また、ネガティブな思考は、身を守るためには必要な能力なので、もともと考えやすく私たちに備わっています。

それは、マンモスやライオンなどの獣と一緒に暮らしていた頃からの由来です。

危険や恐怖を事前に察知して、身を守る行動をしていないと、恐竜に食べられてしまいます。

私たちの思考は、楽しみや喜びの前に、恐怖や不安を先に感じてしまうように出来ています。

仕事や勉強、また他の事に集中すれば、色々とモンモンと考えてしまう時間が減ります。

それを利用するのです。

旅行に行ったり環境を変える

どこか知らない所に行ってみたり、髪を切ったり、洋服を変えてみたり。新しい環境に身を置いたり、

ちょっといつもと違う事をやってみる。

出かけるのは、ご近所でもいいんです。ほんの些細な違いでいいんです。

私たちは、思い出の場所、その時使ってた小物、それらを見るたびに、思考とリンクさせて思い出してしまいます。

物理的に環境を変えてみて、気分転換してみてください。

自然の中に身を置いたり、感じてみる

自然の中にいると、やっぱり気持ち良いですよね。これは誰しも感じた事があると思います。

山に登ってみたり、海に行ったり、自然の音や物は、私たちを癒してくれます。

そしてまた、個人的に、一番シンプルでオススメの場所は、神社です。

神社には、ご存知の通り自然が沢山あって、結界が貼ってあるので、場の空気感が良いです。

日本にはたくさんの神社がありますし、ご近所にもあるはずです。

誰かに話を聞いてもらう

私たちは、誰かに話をしたり聞いてもらったりすると、

カタルシス効果と言って、気分がスッキリして思考が整理されます。

カタルシスは、哲学および心理学において精神の「浄化」を意味する。ウキペディアより

聞いてもらう相手は、友人でも良いですし、我々カウンセラーやセラピストでも良いです。

ただ、あんまりネガティブすぎると、ちょっと友達に迷惑をかけてしまうかもしれないので、気を付けて下さい。

カラオケなど一緒に行って、聞いてもらって歌いまくる、明るく笑いとばすのも一つの方法かもしれません。

 

そして、私たち女子がやりがちなのが、エセ占い師に頼る事・・・それは、止めてください。

信頼の置ける占い師なら大丈夫ですが、エセ占い師にに引っかかったり、

占いジプシーになったりしたら、お金がもったいないです。

私たちは、振られたんです。彼は私の事を、嫌いではないかもしれないですが、

恋愛の対象ではないと言われたんです。

占いで「復縁できますか〜?」とか、しばらくたって「今、彼は私の事、どう思ってますか?」

って、聞いても意味はないです。

また、エセ占い師は、またお客さんとして来て欲しいために

私たちが喜ぶ事、すなわち「復縁の可能性は、ありますよ。」って言いますから。

 

参考にこちらの記事もどうぞ⇨良く当たる占いのカラクリ

 

また、しつこい女は逆に嫌われるだけです。

これは、立場を逆にすれば、すぐわかります。

私たちがきっぱり振った男性が、しつこく、メールしてきたり連絡してきたりしたら嫌じゃないですか?

嫌いで振ったわけじゃないのに、そんな事されたら、よけい嫌いになってしまいます。

失恋は誰しも辛い。でも大丈夫、傷は時が解決してくれます。

心理学者のアルフレッドアドラーは、すべての悩みは対人関係に由来するとしています。

また、その中でも、愛のタスクは一番難しいと言っています。

恋愛は、人だけに与えられた本能で、とてもステキな体験です。

人が人を好きになるって、とっても素晴らしいです。

冒頭でもお伝えしましたが、失恋した事ない人は、恋愛をした事がない人です。

(初恋の人と結婚してそのまま生涯を閉じた人は、失恋した事ないかもしれないですが・・)

それに、失恋って、とってもステキな経験である事も、間違いないです。

私たちは、ジャンプする時、その前にどうします??

そう、、一旦、かがむんですよ。かがまないでジャンプしたら、高く飛べませんよね?

一旦、かがんだり、助走つけたり、たくさん練習したら

また、より一層高く飛ぶ事ができるんです。

失恋は、次の新しい恋へのジャンプ台です。

未来の私から、今の私を見てみてください。

今の失恋の経験は、未来にもっとステキな人と出逢うために、必要な経験なんだと分かります。

そしてまた、私たち人間は

「忘れる」と言う能力を持っています。

どんなに辛くても、悲しくても、時間が経てば薄れて行きます。

ひとしきり、落ち込んで、凹んで、泣いたら、

一ミリでいいんです、ちょっとだけ上を向いてみてください。

時間がかかってもいいんです。今すぐじゃなくても全然構いません。

体の動かし方とココロは繋がっています。下をむいてうつむいてばかりだと

どんどん落ち込んでしまいます。落ち込んでいても、ちょっと上を向いてみる、ジャンプしてみる。

体の動かし方を変えると、思考は後から付いてきます。

吉本新喜劇でも見て、笑ってみたらわかります。

 

人は幸せだから笑うんじゃなくて、笑うから幸せなんです。

 

今日は長くなりそうなんでこの辺で!

次回は、新しい恋の始め方をお届けしようと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。


 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です