2015/09/07

名刺交換したくなる!人生を変えた名刺屋さんを紹介します

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「女性の家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。
どうぞよろしくお願いします。⇨もっと詳しいプロフィールはこちら

花井由加


ブログに訪問いただきありがとうございます。
Yukaです。

本日は、私のオススメの名刺屋さんと、名刺作成についてご協力いただいたカメラマンさんと

ファッションコーディネーターさんを紹介します。

私がまだカウンセラーの資格をとる前から今までのストーリー仕立てになってるので、

今、なにもやる気がでないとか、人生つまんないって感じてる方にも希望をもっていただけると思うので

ここは思い切ってノンフィクションでお届けします。

仕事辞めたい、働くのはお金のためだ。

2012年、今から3年以上前です。

私は、「仕事辞めたい、辞めたい、しんどい、しんどい」そう思ってばかりでした。

それなりに仕事は楽しいし、メンバーも優しい、良い事もそれなりにあるし、

会社に出勤してれば給料はもらえる。仕事するのはお金のだから辞められない。

だけど、頑張っても報われないサラリーマン、いち平社員である私の意見も大きな企業だから反映することもない、

いてもいなくても一緒・・

また、家庭と仕事の両立の分刻みのスケジュールに私は疲れ切っていました。

「私の人生、このまま ずーーーっと忙しいままなのか?」

「なーーーんも、やる気ねえーーーなあ」

そんな感覚で、私は仕事を休み(はっきり言ってズル休み)家でゴロゴロしてしました。

そして、ネットサーフィンをしていて、たまたま見つけた、大好きな先輩のブログに

「私のオススメのコンサルタントの先生が大阪で起業セミナーをします!!

興味あったら連絡ちょうーだい!!!」

ってのを見つけて、当時は起業に全く興味なかったけど、なぜか、なんとなく先輩に連絡した。

しかも締め切りは明日。

「先輩、会社やる気でないんですけど・・・。退職するつもりないし起業興味ないですし

福島正伸さん(セミナー講師の名前)って誰ですか?」

「ゆかちゃん!!起業しない人でも、主婦でもサラリーマンでも参加しているから、行ってみな。きっと人生変わる。」

ふーーーんそっか。セミナーなんて行ったことないけど

先輩が勧めるなら参加してみようかな。そう思って申し込みをした。

そしたらすぐに主催者の上林達矢さん(以下かんちゃん)って方からの確認の電話があった。

「もしもし、申し込みありがとうございます。詳細お伝えしますね。」

トーンの明るい声、第一声で良い人柄だとわかった。

それが私の名刺屋さん(かんちゃん)との出逢いでした。

家に帰るのは家族を幸せにするためです。仕事するのは職場を幸せにするためです。

起業セミナーなんて初めてだし、起業家ばっかり参加してるだろうし、すんごい人ばっかりだろうし。。と思い

私の緊張はマックスバリバリ!!初参加の日は、朝から吐き気がしてました。

初対面の時、かんちゃんに(名刺屋さん)「大丈夫?」って逢って聞かれ

だ・い・じょ・う・ぶ・で・す・・・・(⌒-⌒; )おえーーー吐きそう。

大丈夫じゃないのに、大丈夫宣言。

そして、セミナー開始

私は今でも覚えている、福島正伸さんが開口一番に言った言葉

「家に帰るのは、家族を幸せにするためです。会社に行くのは、職場を幸せにするためです。」

会社に行くのは幸せになるためです!!

自信満々で言い切るこのオカシイ人。

?????????なに言ってるのこの先生?????????

頭をガツンと、ハンマーで打たれたような衝撃。

会社に行って幸せになれるわけないやん。給料もらうために行ってんねん、私は!!!

セミナー初日はその言葉しか覚えてませんでした。

だけど、周りは幸せになるために会社に行く人ばかりだった

セミナーに何回か参加するうちに、私の思い込みは変わっていった。

周りはもちろん起業家の方が多かったけど、60代の主婦の方も居て

こんな前向きな人、ちゃんと仕事や人生にやる気のある人が、まだ、日本にたくさん居たんだね。

と気付かされた。

今なら知ってることだけど、人は人から多大な影響を受ける

 

どんな仕事をするかより、どんな人と仕事するかが大事

どんな事を習うかより、誰から習うかが大事

なにをするかより、誰と一緒にするかが大事

って私は思う。

 

このセミナーに参加して、かんちゃんと出逢ったのが私の人生の分岐点のひとつになりました。

いつか名刺を作ることがあるならば、わくわくアップにお願いしよう。

かんちゃんの名刺屋さんの名前は、わくわくアップと言います。

当時は、退職するなんて考えてなかったけど、なんかあって名刺作るならかんちゃんとこにお願いしよう。

そう、漠然と思っていました。

私はその後、予想外に23年勤めた会社を退職。そしてカウンセラーとして独立しました。

名刺が必要になったのです。

現在、かんちゃんは、カメラマンの奥さんと一緒に、写真入りの名刺を、キャッチーから一緒に考えてくれます。

出来上がりは、こんな感じ。

名刺表

裏はこんなの。

名刺裏

スタイリストさんとカメラマンさんのご紹介

私は、ファッションにあまり詳しくないので、かんちゃんにお願いして

ファッションコーディネーターの人も紹介していただきました。

スタイリストのシェリーさんです。

⇨シェリーさんブログ

シェリーさん

かっちょいいよね。実際かっちょいいんだけど。

シェリーさんは、骨格診断と言って、体の骨格もみて似合う洋服を選んでくれます。

買い物に同行して、実際試着して、似合う似合わないをハッキリ教えてくれます。

私の場合、イカリ肩なので、タートルは似合わなくて、首回りが広く開いた洋服のがオススメなんだそうです。

そしてまた大事なのは写真・・・。

懇親会なんかで名刺交換したら、名刺がたくさんありすぎて

「この名前の人誰やったけ?」ってなるので写真は必須だと考えていた私。

かんちゃんの奥さんはカメラマンさんなんです。

室内で撮るきどった写真より、ロケに言って自然体で撮る写真がお得意です。

⇨かんばやしちあきさんブログ

ちあきさん

このカメラマンさんとスタイリストさんは親友です。なのでチームワークもばっちり。

そしてまた、名刺屋さんとカメラマンさんは仲良しご夫婦。いいものが出来上がらないわけがないのです。

かんちゃんの名刺屋さん  ⇨わくわくアップはこちら

かんちゃんとちあきさん、ご夫婦のお写真

かんちゃんちあきさん

人生ってどう展開するかわからない、だから面白い

私たちの人生には

雨の日も、風の日もあれば、嵐・台風・カミナリ・小雨・大雨・晴れ・快晴などなどなど

とにかく色々な日があって、そして波のように上下左右に動きます。

私たちは、

一年前には考えもしなかったことが、実際に起きたり、起こす事が出来るんです。

毎日つまんねーなっって思っていても

数年後には、何かが変わっているかもしれません。

 

幸せは、人のご縁が運んで来てくれます。

そしていつか、私たち自身が誰かに幸せを運ぶ番になるんです。

 

今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。


 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. moco より:

    由加さん、おはようございます♪
    今日はこちらに^^。

    素敵な名刺に素敵な人脈ですね(*^-^*)
    1枚の名刺に関わる愛、とても良いものを読ませて頂きました(にっこり♡)
    自分の名刺も、かんちゃん(さん)にたのみたくなりましたよ^^。

    • hikari より:

      はい是非名刺作成してみてください^^
      必要な時は、いつでも連絡くださーーい。ご紹介します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です