コーチコンサル恐怖症だった私を救った名コーチ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「女性の家庭と仕事の両立を応援します!」 ライフコーチの花井由加です。 私のブログに訪問いただきありがとうございます。 このブログでは、私の今までの体験や日々の出来事学びのシェア、コーチング、心理学を通じて思ったこと感じたことを発信してきます。
どうぞよろしくお願いします。⇨もっと詳しいプロフィールはこちら

花井由加


「花井さんが、コーチングを始めたきっかけは何ですか?」

と、最近良く聞かれます。

いつも迷わず答えます。

「すごく良いマイコーチに出会ったから」

メンタルコーチのやまちゃん(山之上雄一さん)です。

o0480036013760816233

一見普通に見えますが・・・

実は・・

コーチングがめちゃくちゃ上手いです。

それだけじゃないです。

誰にも負けないところがあります。

おいおい説明しますね。

マイコーチのやまちゃんとの出会いはちょっと不思議です。

私はコーチになる前は、カウンセラーとして

女性専用匿名電話相談サイトでお仕事していたのですが

その時集客なども自分で出来るようにステップアップしたいなと思い

コンサルタントをつけたのです。

その人はコーチングもやっていたのですが

出来てないとこばかり注意されるし

だんだんやり方に不信感が湧いてきて、途中で揉めました。

すると、そのコンサルタントは

途中でぱったり連絡が取れなくなってしまったのです。

私は自分を責めました。

途中で連絡が取れなくなるようなコンサルと契約してしまったこと

カウンセラーなのに、人と揉めてしまったことを恥じました。

コンサルとはそういうものなのかという不信感。

コンサルという仕事をしてる人はみんなそんな風にみえるようになっていました。

すると

凹んだ私にあるメッセージが友人から来ました。

「良いコーチを知っていますがコーチング受けてみませんか?やまちゃんといいます。」

「もうコーチ・コンサルはこりごりです。恐怖症になっています」

わたしは断りました。

すると、また別の友人からメッセージが・・・

「良いコーチを知っていますが、コーチング受けてみたら?」

「山之上さんと言います」

「ん・・・・?」

「山之上さん?」

そうなんです。

二人別々の友人から同時期に

同じコーチからコーチングを受けることを

勧められたのです。

これは受けてみてもいいかな・・

そう感じたわたしは、やまちゃんのコーチングを受けてみました。

コーチコンサルを疑うことしかしないわたしは

おそらく失礼なことを言っていたと思います。

「稼げたらなんでもいいです」

「わたしコーチは信用していません」

たぶんわざと試すようなことを言ってみたんだと思います。

だけど、やまちゃんは

まっすぐに本心から

「それは本当にコンサルのこと信じられなくなりますよね」

と共感し

一緒に叶えたい未来を臨場感体験してくれたのです。

「花井さんなら出来ますよ」

途中で連絡が取れなくなったコンサルも

同じことを言いました。

だけど本心から言ってるようには感じませんでした。

でも、やまちゃんは

「花井さんなら絶対に出来ますよ」

と、非言語で心から伝えてくれたのです。

伝わってきたのです。

それが理屈ではありません。感覚です。

この人今までのコーチと違う

本気で私のことを信じてくれている。

そう感じることが出来たのです。

「私もやまちゃんと同じようなコーチングが出来るようになりたい!!」

私はすぐに東京のチームフローに申し込みをして

通い始めました。

たった一人自分のことを信じてくれたらそれで前に進める

私たちは

時として

信じていた人に裏切られたり

理不尽な目にあったり

人を信用出来なくなるような

出来事に遭遇します。

人を信用出来なくなる状態を

私たちコーチは

「勇気がくじかれた状態」と呼びます。

人を信じることの勇気をくじかれているだけです。

本来、人は人を信じることが出来て

共に協力しあうことが出来る。

たった一人の大人の誰かが自分を信じてくれただけで

前に進めるようになるのです。

結果や成果は

クライアントさんが勝手に出していきます。

コーチは防波堤となります。

仮説検証しながら失敗しながらも

一緒に共に横並びで進んでいくお仕事なんです。

出会いに感謝!

img_2056

 

山之上雄一コーチのブログはこちら

o059108611388806776218

 

お読みいただきありがとうございました^^


 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です